函館に宿泊して、宿泊先で朝食を頂くのもいいのですが、せっかく海の幸豊富な所へ来ているのですから・・・
と言うことで、函館朝市どんぶり横丁」で朝食を頂いてきました。
函館朝市どんぶり横丁」は、JR函館駅から徒歩1分、朝市有料駐車場も完備しています。(2100円以上の利用で1時間無料)
函館朝市函館朝市






函館朝市は、戦後の闇市から始まった日本で最も古い部類の市場で、かつては立ち売りを路上で設営し、露店の形態で営業していました。昭和31年頃現在の場所に移転し、魚介類や野菜、青果、乾物から駄菓子や衣料品まで、400余軒もの店舗が朝5時から威勢のいいかけ声で商いを始めています。近年は昔ながらの風情を残しながら改修も行われていて、「どんぶり横丁」なども完成し、いつも大勢の人で賑っています。
函館朝市函館朝市






どんぶり横丁」内には19店舗のうち、飲食店が15店舗、物販店が4店舗となっています。
どのお店に入ろうか、店前にあるメニューや店内を覗くと、どこも観光客?で混み合っていましたが、食欲と直感で決めたお店が、「朝市の味処 茶夢(ちゃむ)」さんです。
茶夢」・・・店名だけみると喫茶店みたいな、とても海鮮食堂とは程遠いネーミングですが、ここに決めて大正解でした!
函館朝市函館朝市






店内は、カウンター5席、イス5席、小上がり6席で、たくさんのメニューが貼り出されていました。
函館朝市函館朝市





函館朝市









どれもこれも美味しそうで、悩みに悩んで、「松前丼」と「スペシャル丼」を注文しました。

お店では、注文したメニューの他に、その時期の旬の食材を使った店主手作りの、煮物や佃煮などの一品料理の数々がサービスでお盆いっぱいに添えられてきます。
函館朝市 


一品料理の数々でお腹いっぱいになりそうです。


待つこと10分程で出来上がりました。
プラス300円で「大トロ」を追加できました。
※白い物体が追加の大トロです。
函館朝市

松前丼




函館朝市

スペシャル丼




海の幸てんこ盛りなのにリーズナブル、だけど贅沢な朝食。
美味しすぎて「あっ」と言う間に完食です。
函館朝市






道南の松前町で漁師だった店主が、長年培った確かな目利きで新鮮な魚介を仕入れ、まるで我が家の食卓でくつろいでいるようなアットホームな接客が人気で、「これも食べてみろ、おいしいから」と、気さくに声を掛けてくれる店主の人柄からか、リピーター客が多く、なかには1度の旅行で 2度、3度と足を運ぶ方もいるそうです。
函館朝市函館朝市






店主が捌いているのはイカで、驚くほど細く切られたイカ刺しもお勧めです。


写真だけでも美味しそう!は伝わると思いますが、函館観光の朝食には、立ち寄ってみる価値有のお薦めのお店ですので、是非一度お味を確かめに行ってみて下さい。


朝市の味処 茶夢http://donburiyokocho.com/