沖縄は既に真っ只中ですが、本州ももう間もなく憂鬱な時期に入ろうとしています。
でも、この時期だからこその楽しみ方もありますよね・・・
梅雨時期に見頃となるアジサイ

アジサイの花名の由来を調べてみたら・・・
古くはアズサイと言われていたらしく、集真藍(あずさあい)が次第にアジサイとなったという説が有力です。 他には青い花が群れて咲くことから名づけられたという説や、アジは美称でサイはヤマユリを指すという説などがあるようです。

アジサイの名所も各地にありますが、鎌倉長谷寺がお薦めです。

長谷寺は、江ノ電・長谷駅から徒歩10分ほどで、たくさんの観光客が長谷寺を目指し歩いているので、 それについて行けば迷わず辿り着けると思います。駐車場もありますが、普通車30台分で休祝日や見頃には駐車場待ちで時間が経ってしまうので、電車を利用した方が懸命でしょう!
あじさいあじさい






鎌倉の海と街並みが一望できる「見晴台」と、傾斜地を利用した「眺望散策路」があり、鎌倉でも有数の景勝地です。眺望散策路の周辺には40種類以上約2500株のアジサイが群生しており、梅雨の季節には眺望だけではなく、「アジサイの径(こみち)」として散策も楽しむことができます。
あじさいあじさいあじさいあじさい













季節によってはライトアップもされ、夕暮れに美しい自然を楽しむこともできます。
拝観料は300円で朝8時から拝観できます。見頃は6月中旬から7月中旬です。


長谷寺
http://www.hasedera.jp/02_shoukai/index.html