3日目 佐世保→ハウステンボス→門司港

ハウステンボス 入口佐世保のホテルを9時に出発。佐世保みなとICから西九州自動車道を1区間だけ使って佐世保大塔ICに向かう。佐世保大塔ICからハウステンボスまでは車で10〜15分の距離だ。道路状況も悪くないのであっと言う間に到着だ。駐車場の案内表示に従って車を進めて行けばいいので、迷うことはないでしょう。早い時間帯だったので、まだまだ駐車場はがらがらの状態でした。

ハウステンボス 園内ハウステンボスの最初の印象は、しっかり造ってあるなぁ〜っていう感じでしょうか(笑)それと、広さにビックリしました。端から端まで歩くと30分以上はかかるでしょう。園内には、バスやタクシーや運河船、レンタサイクル等もあるので、それらを利用するのが時間短縮になります。

夕刻のハウステンボス思いっきりハウステンボスを満喫して夕刻になった。とっても名残惜しいのですが、限られた休みの中での旅なので、そろそろ折り返さなければなりません。花火が見れなかった事が残念ですが、次回訪れることがあったら、ハウステンボスの中に宿泊して夜のハウステンボスを満喫したいと思います。

門司港地ビール工房からの夜景ハウステンボスを後にして、今夜の宿泊地の門司港に向かった。往路とほぼ同じ道を戻る事になります。門司港レトロ地区にあるで門司港地ビール工房地ビールを飲む予定をしてたので、自然と足は速まります(笑)門司港までは、2時間ちょっとで戻る事ができた。ホテルにチェックインを済ませ、門司港地ビール工房の時間を確認すると、ラストオーダーが迫ってたので、タクシーを使って行った。

美味い地ビールを満喫して、九州の最後の夜は静かに過ぎて行くのであった・・・

つづく