4日目 福山→三原→下関

さて、福山サービスエリアから山陽山陰方面の旅行の開始です。1度の夏休みで、2度美味しいって感じですか?(笑)

筆影山案内図まずは瀬戸内海の眺めが良いと以前聞いた事のある三原の筆影山に向けて出発です。山陽自動車道を尾道ICで下りて、県道55号線を三原駅に向って進んで行きます。三原駅を過ぎて国道2号線に出ると、トラックが多く意外と混んでいる。お昼も過ぎ、お腹も空いて来たのでまず腹ごしらえする事にした。

すなみ海浜公園国道2号線から国道185号線に入り瀬戸内海に沿って走っていくと「すなみ海浜公園」がある。その横に建っている「ゾーナ・フォルトゥナート」と言うお洒落なレストランで昼食を済ませた。詳しいお店の情報は別館「ドライブ観光ガイド!」を参考にしてくださいね。

筆影山 展望台からの眺めゾーナ・フォルトゥナート」から筆影山山頂へは車で20分もあれば行く事が出来ます。瀬戸内海国立公園の一部に指定された筆影山からは、大小様々な瀬戸内海に浮かぶ島々や、しまなみ海道の一部も見る事が出来ます。暫し時の経つのも忘れてその景観に見とれていました。

さかなやの酒場 おかもと入口その後は、本郷ICから山陽自動車道に乗って下関ICまで一気に行きました。とりあえずカモンワーフの駐車場に車を止め、付近を散策しながら予め調べてあった居酒屋「おかもと」で、美味しい魚介をツマミに地元の酒を堪能しました。最高に幸せな気分になりましたよ(笑)

唐戸桟橋ボードウォークちょっとほろ酔いで夜の唐戸桟橋ボードウォークを歩きましたが、ライトアップされていてとてもきれいでした。対岸に見える門司港レトロ地区ライトアップも素敵でしたよ。


その後、唐戸市場の駐車場を確認したら24時間開いていたので、車を市場の屋上に移動して車中泊しました。トイレも完備されているので中々快適でしたよ。

つづく