4日目 門司港→角島→青海島→姫路


門司港を9時半に出発して早速道を間違えた(笑)関門橋を通る予定が、実際通ったのは関門国道トンネルだった。初めて通る訳だが、海底トンネルとは思えないほどの普通の2車線のトンネルだった。あっと言う間に本州に渡る事が出来た。料金は150円、とっても安い気がしますがどうなのかな。

角島大橋山口県の西端を山陰本線に沿って国道191号線を北上していく。今にも泣き出しそうなどんよりした天気だったが、時折り見える海が晴れ晴れとした気持ちにしてくれる。目指すは東映映画「四日間の奇蹟」のロケ地として有名になった角島だ。

角島灯台公園付近駐車場平成12年11月に開通した角島大橋を渡ると角島にすんなり入ることができる。そのまま道なりに進んで行くと、角島灯台公園に行き着く。この辺りがメインの観光施設だが、これと言って特徴はないです。ここは美しい海と自然を満喫する所なんだなぁ〜と思いました。

青海島の景観次に目指すは、金子みすゞのふるさと仙崎・青海島(おおみじま)です。車で30〜40分の距離だ。観光船に乗って、青海島めぐりの1週コースを予定してたけど、今日は外海の波が荒いとの事で半周の観音堂コースのみでちょっと残念。メインの黄金洞も波が荒くて船が入っていけなかった。ちょっと残念だが、次回の目標ができた(笑)

道の駅 おふくその後は、姫路に向けてズンズン走るのみです。横浜まで帰るのに5日目の行程をなるべく短くする為の宿泊地に姫路を選びました。「道の駅 おふく」で休憩したのちに美祢ICから中国道に乗り、一気に進んで行く。途中の宮島サービスエリアでラーメンを食べて一気にホテルまで行きました。

つづく