2日目 佐久平→都内


諏訪平で清々しい朝を迎え、目指すは軽井沢の巨大なアウトレットショッププリンスショッピングプラザ」です。昨日に続き、アウトレットショップをはしごです。実は探している物がありまして、あちこちのアウトレットショップを彷徨い歩いてます(笑)

上信越自動車道の碓氷軽井沢インターチェンジを降りて約12kmの距離ですが、人気が有るので週末はかなり混雑します。駐車場も直ぐに満車になるので、いらいらしないでゆとりを持って運転しましょうね・・・って自分に言い聞かせてますが(笑)この日は軽井沢駅の駐車場にタイミング良く空が出たので、すんなりと駐車できました。料金は2時間超えると、どれだけ停めても3000円だったと思います。プリンスショッピングプラザの駐車場と比べると、ちょっと高いけど、時間を買ってると思えばいいのかな?ちなみにプリンスショッピングプラザの駐車場は2時間まで300円、それ以降1時間毎に100円で、2000円以上買い物すると2時間無料になります。

結局探し物は見つかりませんでしたが、今回の旅で行きたいと思っていた「大理石村 ロックハート城」を目指す事にします。再び碓氷軽井沢インターチェンジから上信越自動車道に乗って関越自動車道の沼田インターチェンジまで行きます。時折右手に見える妙義山が異様な姿を見せてますが、車は順調に進んで行きます。

大理石村の一角沼田インターチェンジからは約11kmなので、あっという間に到着です。ロックハート城は、元々イギリスのエディンバラ郊外に建っていたのを、30個に分けて日本に運んで移築された物です。ヨーロッパの古城移築は日本では始めての事ですので、一見の価値はあると思いますよ。売店のスタッフの皆様方が一生懸命ロックハート城でしか手に入らないチョコレートを薦めてくれましたが(笑)丁度結婚式が催されてて、幸せそうな新郎新婦さんをボーっと眺めておりました。

ロックハート城の閉館時間は17時なので、丁度夕飯の時間になるのですが、施設内のレストランもその時間には閉まってしまうので、夕飯には使いにくいです。沼田インター付近まで戻れば、色々飲食店があるので、その方がいいですね。近くの「道の駅 白沢」には日帰り温泉施設も有るので食事がてら立ち寄るのもいいですね!

その後はただひたすら帰るだけです。小腹が空いたら三芳パーキングエリアで「いも恋」を頂きましょう(笑)