ドライブ観光コース!

ドライブ観光コース!では、地域別に実際に行ったドライブコースやグルメ等を紹介していますので是非参考にしてみてください。

夏旅・・・in北海道 part

北海道の観光名所は数多くありますが、まだあまりメジャーではない所もわりとあるんですよ。
※ちなみに、トリップアドバイザーでの美瑛町観光では、29軒中で3位の人気スポットです。
今回の北海道旅での名所を調べていて知ったのが、「青池」です。(appleの壁紙にもなりましたね!)
美瑛町には、雄大な十勝岳連峰を背景に山の恵みを受けて誕生した神秘的な場所が多く存在し、ここ「青い池」もその1つとなっています。
「青池」は、美瑛町白金、JR美瑛駅から約17km、白金温泉から2.5kmの所にあります。
青池






青池青池






無料駐車場から5〜10分くらい歩くと、白樺並木の遊歩道から、右手にキレイな青い水がちらりと見えてきます。

青池」ができたのは、昭和63年12月の十勝岳噴火の際に、火山泥流の被害を防ぐため、北海道開発局が美瑛川に泥をためるコンクリートブロックの堰堤を急いで造りました。工事では流れを一時的に変える必要があり、横にあったカラマツ林の中に川を通し、平成元年12月に工事が終わりましたが、林には水が残りました。堰堤にせき止められた水が池になり、林にたまった水とつながったのです。
当時は立ち入りが禁止された区域内で、許可証がなければ立入ができなかったので隠れた名所でした。自由に見学が可能となったのは平成22年頃から口コミで広がったのがきっかけでした。
青池青池






青池青池






池の面積は12,000屬如⊃爾2.5〜5m。遊歩道から見ると青色ですが、水は透明で酸性が強いこともなくザリガニ等も生息しているみたいです。不思議な色の原因は分かっていませんが、上流の白金温泉のアルミニウムを含んだ地下水と、美瑛川の流れが混ざった水に漂う微粒子が日光に反射して、人間の目には青や水色に見えるとの見方があるそうです。
水色や緑色と表現する人もおり、見る角度や四季によって様々な表情を見せています。

青池
 
上流側には十勝岳が見えます。




青池
 
水深があると青く見えるようです。




遊歩道も整備されていて、池自体も広くはないので、ちょっとしたお散歩に丁度いいと思います。
年々、海外からのツアー客も増えていて、日中は混雑しているので、誰もいない早朝などにゆっくりと幻想的・神秘的な空間を独り占めするのもいいと思います。でも・・・冬期間は閉鎖されるようなのでご注意を!

美瑛町 青池
https://www.biei-hokkaido.jp/search/sightseeing/viewspot/000035.html

夏旅・・・in北海道 part

大自然豊かな北海道
自然の風景には、色んなCMに起用された場所があります。

北海道
昭和48年頃に日産自動車のケンとメリーのスカイラインのCMに使われたスポット、『ケンとメリーの木』です。
この「ケンとメリーの木」はポプラの木で、周りにあまり木がなく、丘の風景にマッチしたらしく、CMに使われたそうです。


北海道

1970年代に作られた観光タバコのパッケージになったのが『セブンスターの木』で、この木はかしわの木です。





北海道北海道






セブンスターの木と向かい合うように立っていて、3本のカシワの木が丘の上に仲良く寄り添って立つ様子、真ん中の小さなカシワの木が、両サイドの大きな木に守られているようで、まるで親子のように見えることから『親子の木』と名付けられました。

北海道北海道








昭和53年に、この丘で「マイルドセブン」のCMが撮影されたことから、『マイルドセブンの丘』と呼ばれています。なだらかな丘に整然と並ぶカラマツ林の防風林です。

北海道
平成25年の日本航空先特割引チケットのCM内で、嵐の相葉くんが「嵐の木って呼んでいいかなぁ?」と言うセリフから『嵐の木』と呼ばれるようになりました。

※プラスαちなみに・・・
現在、嵐の大野くんがデザインした『FLY to 2020特別塗装機』が、羽田〜新千歳をはじめ日本の空を飛行しています。

嵐fly to 2020嵐fly to 2020






他にも、キレイな花々が咲き誇っていました。
北海道北海道





北海道北海道







そして、定番の干草ロール(と私は呼んでいます)。
北海道北海道






ご紹介した木々たちは、北海道を訪れたらほとんどの方が観光する場所のひとつである美瑛町パッチワークの路』に点在していますが、これらの木は私有地の畑の中にあるものが多いので、絶対に入ってはいけません
マナーとルールを守って、美しい大自然を大切にしていきましょう!
北海道







美瑛町HP
http://www.biei-hokkaido.jp/

夏旅・・・ in北海道 part

函館に宿泊して、宿泊先で朝食を頂くのもいいのですが、せっかく海の幸豊富な所へ来ているのですから・・・
と言うことで、函館朝市どんぶり横丁」で朝食を頂いてきました。
函館朝市どんぶり横丁」は、JR函館駅から徒歩1分、朝市有料駐車場も完備しています。(2100円以上の利用で1時間無料)
函館朝市函館朝市






函館朝市は、戦後の闇市から始まった日本で最も古い部類の市場で、かつては立ち売りを路上で設営し、露店の形態で営業していました。昭和31年頃現在の場所に移転し、魚介類や野菜、青果、乾物から駄菓子や衣料品まで、400余軒もの店舗が朝5時から威勢のいいかけ声で商いを始めています。近年は昔ながらの風情を残しながら改修も行われていて、「どんぶり横丁」なども完成し、いつも大勢の人で賑っています。
函館朝市函館朝市






どんぶり横丁」内には19店舗のうち、飲食店が15店舗、物販店が4店舗となっています。
どのお店に入ろうか、店前にあるメニューや店内を覗くと、どこも観光客?で混み合っていましたが、食欲と直感で決めたお店が、「朝市の味処 茶夢(ちゃむ)」さんです。
茶夢」・・・店名だけみると喫茶店みたいな、とても海鮮食堂とは程遠いネーミングですが、ここに決めて大正解でした!
函館朝市函館朝市






店内は、カウンター5席、イス5席、小上がり6席で、たくさんのメニューが貼り出されていました。
函館朝市函館朝市





函館朝市









どれもこれも美味しそうで、悩みに悩んで、「松前丼」と「スペシャル丼」を注文しました。

お店では、注文したメニューの他に、その時期の旬の食材を使った店主手作りの、煮物や佃煮などの一品料理の数々がサービスでお盆いっぱいに添えられてきます。
函館朝市 


一品料理の数々でお腹いっぱいになりそうです。


待つこと10分程で出来上がりました。
プラス300円で「大トロ」を追加できました。
※白い物体が追加の大トロです。
函館朝市

松前丼




函館朝市

スペシャル丼




海の幸てんこ盛りなのにリーズナブル、だけど贅沢な朝食。
美味しすぎて「あっ」と言う間に完食です。
函館朝市






道南の松前町で漁師だった店主が、長年培った確かな目利きで新鮮な魚介を仕入れ、まるで我が家の食卓でくつろいでいるようなアットホームな接客が人気で、「これも食べてみろ、おいしいから」と、気さくに声を掛けてくれる店主の人柄からか、リピーター客が多く、なかには1度の旅行で 2度、3度と足を運ぶ方もいるそうです。
函館朝市函館朝市






店主が捌いているのはイカで、驚くほど細く切られたイカ刺しもお勧めです。


写真だけでも美味しそう!は伝わると思いますが、函館観光の朝食には、立ち寄ってみる価値有のお薦めのお店ですので、是非一度お味を確かめに行ってみて下さい。


朝市の味処 茶夢http://donburiyokocho.com/

夏旅・・・in北海道 part

北海道限定のスィーツ・・・と言って思い出されるのは・・・
LeTAO   ・六花亭  ・ROYCE’   ・白い恋人  etc・・・

今回の旅では、念願の「LeTAO」本店へ行って来ました。
正式名称は、「小樽洋菓子舗ルタオ本店
RUTAO






北海道 小樽に本店を構える「ルタオ」は、世界中から選び抜いた素材だけを使用し、独自の製法など新しい技術を次々と改革しながら作り出したスィーツが評判を呼び、今では北海道を代表する洋菓子店として、北海道のみならず全国的にも親しまれるようになりました。
本店の小樽市堺町7番16号近辺に4店舗、小樽駅前、大丸札幌店、新千歳空港店、新千歳空港から車で7分程にある店舗の全部で9店舗あります。

以下が本店近辺の店舗です。
ルタオ パトス (小樽市堺町5番22号)  
2011年5月にオープンした、ルタオ最大店舗。
1階・・・人気商品を取りそろえたスイーツショップ          
2階・・・カフェ
※パトスとはギリシャ語で「情熱」という意味がありロゴマークの太陽はそこからきているようです。

ルタオ ル ショコラ (小樽市堺町4番19号)   
ルタオ唯一のチョコレート専門店
ルタオには常時50種類以上のチョコレートをがあり、その中には、約20種類以上の限定のチョコレートがあります。

ルタオ プラス (小樽市堺町5番22号)
「ルタオ プラス」は、ルタオの人気商品を取り揃えたテイクアウト専門店「クレームグラッセ」をプラスしたお店です。

ルタオチーズケーキラボ (小樽市堺町6番13号)
ルタオ本店向いにオープンしたチーズケーキ専門店です。
工房を備えているので、パティシエが一つ一つ丁寧に手作りしている様子を眺めることができます。


本店は、1Fがスイーツショップ、2Fがカフェ、3Fが展望室の構成となっています。
店舗入り口付近では試食を配っていて、これを口にしたら、もう食べずに帰るわけにはいきません!
RUTAOルタオ






カフェは結構広くてテーブル席ががたくさんあり開放的な雰囲気でした。

カフェを訪れたのが夕方だったので、ケーキの種類も少なめでしたが、オーダーしたのはもちろん「ドゥーブルフロマージュ」とアイスコーヒーのケーキセット(840円+税)。
RUTAORUTAO






私はアイスコーヒーを頂きましたが、こだわりの紅茶はスリランカムレスナ社のフレーバーティーで、100%のセイロン紅茶にスイスからのフレーバーをブレンドしたものや、月替わりのフレーバーティーが2〜5種類あります。
季節のブレンドティーと月替わりのオリジナルデザート、2段トレーにケーキとサンドイッチをセットした「アフタヌーンティーセット」、月一度の「ケーキバイキング」(要予約)、「ベストセレクション」(ルタオの人気チーズケーキ3種盛り※数量限定)なども人気メニューです。

LeTAO」の各商品は、オンラインショップからも購入できます。
http://order.rdy.jp/letao//strong>

ちなみに・・・「LeTAO」の意味ですが・・・
小樽→OTARU→オタルを逆から読むと思っていました
大体の方もそうだと思います・・・

でも、そんな訳ありません!

ルタオ本店の建物を表すフランス語で、「小樽の親愛なる塔」を意味する「La Tour Amitie Otaru」の頭文字を取り、「LeTAO」と名付けたそうです。

小樽散策の途中で、ちょっと一息つきたい時は・・・是非、LeTAOでどうぞ!


 LeTAO
http://www.letao.jp/shop/

夏旅・・・in北海道

北海道への交通手段は、飛行機でひとっ飛び・・・ 
本州と北海道を結ぶ夜行列車でのんびり・・・(いづれは、2015年度末開業予定の北海道新幹線新青森〜新函館北斗間もありですね!)
または、マイカーと共にフェリーでの船旅・・・
と、旅の日程や目的地、予算等に応じて色々な選択ができます。

今回はマイカーと共に往復フェリーを利用し、函館⇒小樽⇒美瑛⇒富良野⇒苫小牧を巡ってきました。

北海道行きのフェリーも本州各地から出航していますが、行きのフェリーは「津軽海峡ロード 青森〜函館航路」です。
津軽海峡ロードには、「ブルーマーメイド」 「ブルードルフィン」 「びなす」 「えさん2000」の4隻が運行されていて、今回は「びなす」に乗船しました。
フェリーびなすフェリーびなす






青森フェリーターミナルを5:20出航⇒⇒⇒函館フェリーターミナルには9:00着岸。
所要時間3時間40分の船旅です。

びなす」のスペック(仕様)
●総トン数   7,198トン
●全  長   136.6m
●定  員   590名
●積載台数  トラック65台または乗用車200台
●速  力   20ノット
 (1ノット=1.852km/h なので 20ノット=時速37.04km)

●船名の由来 
ギリシア神話の神、ゼウスとディオネの間に生まれた娘ビーナスに由来していて、オリンポス(オリンポス山の山頂に住まうと伝えられる12柱の神々)の一族となり美の女神(アフロディテ)と呼ばれました。
フェリーびなす







フェリーびなすフェリーびなす






フェリーびなす


車両を預け船内へ・・・
JRAの馬達も乗船していました。


客室は、特等室(和室=2名×2室 洋室=2名×3室)・1等室=4名×14室・2等室があります。
今回は、青森まで夜通し走って来たので、短時間でもグッスリ眠れ、シャワーでスッキリするために、特等の洋室をリザーブしました。
びなす船内びなす船内びなす船内びなす船内















客室は、室内設備やアメニティなども充実しており、個室でゆったりくつろぎたい方におすすめです。

船内には、案内所、売店、ゲームコーナー、自動販売機コーナー、浴室(シャワー)、トラックドライバー室、エスカレーター、喫煙室、オートレストラン、プライベートドッグルーム、ドッグルームなどの施設が完備されています。
びなす船内びなす船内びなす船内びなす船内













観光船や船旅で心配なのが、「船酔い」
津軽海峡フェリーは、各船とも横揺れ防止装置(フィンスタビライザー)を装備しており、波による揺れを軽減する構造になっていますが、個人差や気象状況により、揺れを強く感じる場合もありますので、船酔いが心配な方は、乗船前に予め酔い止め薬を服用した方が良いでしょう。
船内売店でも酔い止めが販売されています。
また一般的に、上階よりは下階、前よりも後ろの方が揺れが少なくなっています。

昨年、九州旅行の際にも、大阪南港⇒志布志港間をフェリー利用したのですが・・・
大阪南港⇒志布志港は出航後、外海に出るのと、その時の客室が先頭にあったため、想像以上に揺れてなかなか寝つけず、試行錯誤して進行方向に足を向けてみたら、揺れをあまり感じなくなりぐっすり眠ることができました。

今回の船旅は「あっ」と言う間の短時間でしたが、長時間の乗船になる場合は、船内の探検や、甲板からイルカなどを探してみたり、船によってはレストラン・ラウンジ・ミニシアター・展望大浴場等もありますので、飛行機や列車などとは違った移動時間を過ごせると思います。

国内旅行に利用できるフェリーは、日本海側の本州〜北海道を結ぶ航路、太平洋側の中部・関東・東北〜北海道を結ぶ航路、首都圏・静岡〜四国・九州を結ぶ航路、関西から四国・九州を結ぶ航路がありますので、車での長距離旅を計画する際には、フェリーを利用してみてはいかがですか?


津軽海峡フェリー:http://www.tsugarukaikyo.co.jp/

童心に戻って・・・

トリップアドバイザー調査で、加賀市の観光名所39件中で、第10位にランクインしている
石川県加賀市にある「月うさぎの里」。ここは入場無料のうさぎテーマパークです。
月うさぎの里月うさぎの里







園内の広場には50羽10種類ほどのうさぎ達が自由に動き回っていて、うさぎ好きにはたまらないスポットです。
月うさぎの里月うさぎの里





月うさぎの里月うさぎの里





月うさぎの里月うさぎの里







入り口に置いてある手袋を着け、販売されている餌をあげたり、抱っこ専用うさぎの「抱っこタイム」もあり、思う存分うさぎと触れ合うことができます。
月うさぎの里月うさぎの里






月うさぎの里月うさぎの里







10種類程の中に、とてもうさぎらしからぬ風貌のうさぎもいました。
フレミッシュジャイアント」と言う種類で、うさぎの中では最大種のうさぎです。通常のうさぎの体重が0.8圓ら1.2圓紡个靴董フレミッシュジャイアントは10堋で、13堋あるものもいます。
フレミッシュジャイアントは、ハムスターリスと同じ、前歯が可愛らしいげっ歯目に分類されている動物で、大きな体格と、ゆったりした動作、優しい性格が人気の秘密です。
月うさぎの里月うさぎの里






広場のお隣には、うさぎグッズやお菓子、お土産等が販売されている総合売店もあり、こんな自動販売機もありました。
月うさぎの里






加賀の「月うさぎ伝説」は、今でも語り継がれる物語です。登場するうさぎをテーマにした『月うさぎの里』は、広場に放し飼いにされた可愛いうさぎ達に触れ合い、癒され、大人から子供まで楽しむことができますよ。

月うさぎの里http://www.tsukiusaginosato.com/park_01.html


美味しい海鮮丼

福井の旅途中で立ち寄った、魚料理・海鮮料理の「お食事処 田島」さん。

福井の名勝と言ったら・・・東尋坊。その近くには、三国港があり新鮮な魚貝類が豊富です。
そんな海鮮料理を楽しみに、お食事処 田島さんへ向かいました。

お昼ちょっと前に行ったのですぐ入れましたが、先客が2組、その後店内は混雑してきました。

店内は、カウンター席を含め30席程で、「食べログで話題のお店」の張り紙や、芸能人の色紙等もありました。
田島田島






メニューは、丼物・御膳・定食・お刺身、冬季限定メニューと盛り沢山です。
の代わりにこの時期は甘海老が旬になっています。(3月〜7月)
メニューを見るとなかなかのお値段ですが、出てきた物を見て、食べて納得できます。

一番人気の商品は・・・
海鮮丼お新香とお吸い物が付きます) 2600円
海鮮丼のネタは、甘エビ、イクラ、サヨリ、ウニ、イサキ、カンパチ、ホタテ、サーモン、金目鯛、イカ
たくさんのネタが入っている中でも、特に甘エビは大きな存在感です。

・・・と、いかにも食べたような書きっぷりですが、この日は「海鮮2食丼 ・ ウニ イクラ」を頂きました。
海鮮丼海鮮丼






表面積の広い丼鉢いっぱいに敷き詰められたイクラ
そして、イクラ達の上に乗っかっても引けをとらない黄金色のウニ
もう!見ただけで美味しさが伝わってきました。
早速、頬張ると・・・
弾けそうなプチプチした食感のイクラ、そしてとろ〜り甘みのウニ
美味し過ぎます!贅沢です!幸せです!・・・と顔がにやけてしまいました。
お吸物にも甘海老が入ってまして、これまた美味しかったです。

このボリュームでこちらは、2300円ですので、リーズナブルな価格でCPの高い食事ができました。

ただ、お米が酢飯ではなかったので、私的に海鮮丼酢飯で頂いた方が美味しいのでは?と思いました。


お食事処 田島
http://www.echizenkani.co.jp/shop.html


憧れの船旅

QE
昨年3月16日(日)の横浜港初入港から1年が経ち、今年もまた
  『QUEEN ELIZABETH』
がやって来ます。


イギリスの豪華客船クイーン・エリザベス(QE)「ワールドクルーズ2014」は、3月15日(土)日本初寄港地の鹿児島を夕方に出港し、3月16日(日)23:30に大さん橋国際客船ターミナル(横浜市中区)に入港し、翌日3月17日(月)23:00に神戸へと出港しました。
QEの高さは56.6mもあるので、横浜港の入り口にある高さ55mの横浜ベイブリッジの下を通ることは不可能ですが、3月16日は大潮で干満の差が大きく、干潮となる23時18分頃には満潮時と比べて約2メートル潮位が下がる干潮時を狙い、その時間にベイブリッジを通過して入港、翌17日も干潮の23時48分頃に出港することで横浜ベイブリッジの橋げたギリギリをゆっくりと無事にくぐり抜けました。
QEQE






QE






『QUEEN ELIZABETH』=QE   
・総トン数  90,900総トン
・全長  294.00m
・全幅  32.30m
・乗客定員  2,068名
・就航   2010年10月
・運航会社  キュナード・ライン世界で最も有名な豪華客船の名前を受け継ぐ3 代目クイーン・エリザベス

2010 年10月の処女航海は29 分14秒で完売という、キュナード史上最速の記録を樹立し、その人気の高さを証明しました。歴史を継承するだけではなく、先代とは異なる新時代の女王船として進化した独自の船内設備を擁し、グランド・ロビーの一角には、エリザベス女王の肖像画が飾られています。

この「クイーン・エリザベス」は、その名を受け継いだ3代目の船で、先代の船の名前は「クイーン・エリザベス2」ですが、数字がつかない「クイーン・エリザベス」が正式名称です。

昨年、横浜市は初寄港となる「QE」の市民船内見学会を開催し、横浜市民にクルーズや港を身近に感じてもらうために客船運航会社に協力を要請して行いました。市民船内見学会は定員70名に7704名の応募があり、倍率が100倍以上という大人気でした。私も応募しましたが・・・見事・・・落選でした。

船内見学はできませんでしたが、横浜港初寄港を祝して大さん橋では、歓送迎イベントが開催されました。
BlogPaintQE






深夜の入港となるので、通常行われている歓迎演奏は行われませんでしたが、21:00から見学来場者に1000本のサイリウム(ケミカルライト)が無料配布され、ライトウエーブでQEの初入港をを光の波でお迎えしました。
QEQE






翌日は好天に恵まれ、平日にもかかわらず陸からも海からも大勢の見学者が訪れていました。
QEQE






超大型ビルのようで、大きすぎてどこまで離れれば全体写真が撮れるのか分からないほどでした。
QEQE






2015年の市民船内見学会は3月18日(水)に開催予定で、参加募集受付は終了しましたが、昨年の募集定員は70名だったのに、今年は44名の募集で現在抽選中です。
今年こそは難関突破を期待し、2月20日ころから順次発送の当落結果のお知らせを待っているところです。

「クィーンエリザベス2015年ワールドクルーズ」は、3月17日(火) 22:30に「ラバウル」(パプアニューギニア領・ニューブリテン島の都市)から横浜港に入港し、翌日3月18日(水) 20:30 長崎へ向けて出港予定です。


旬なおさかな

冬が旬の魚・・・で思い浮かぶのは・・・
あんこう、かれい、ぶりetc色々ありますが
私の一押しは、「金目鯛」です。

金目鯛がつくから「たい科」の仲間と思われがちですが、「きんめたい科」に属する魚で、黄金色の大きな目が『金目鯛』の名前の由来だそうです。

大きいものになると全長50僂鯆兇┐覦未棒長し、寿命が長く15年位長生きします。

水深300m〜800mの深海に生息し、深海でも生息しやすいよう金目鯛の目は大きくなっています。

金目鯛は1年を通して水揚げされますが、金目鯛の産卵期は7月頃から10月頃にかけてとされていて、美味しいの時期は最も脂がのった冬12月頃から2月にかけてです。

栄養面では、今注目されている活性酸素を抑制するアスタキサンチンやDHA・EPA、アラの部分にはコラーゲンがたくさん含まれていて、1尾のものは、形が丸みをおび、目は透き通っていて黄金色のもの、切り身は、ツヤと透明感のあるもの、いずれも皮目の赤色が鮮やかなものが美味と言われています。

高タンパクで低カロリーな金目鯛は、伊豆沖や銚子沖、四国など主に太平洋側の各地で漁獲されています。
下田港が水揚げ量では日本一で全体の37%を占めていて、大島近辺で一本釣りで獲れる脂がのった高級金目鯛は地金目(トロ金目)として扱われています。
静岡県稲取近海産金目鯛は脂ののりが良く味も格別!と言うことで・・・

美味しい金目鯛を食べさせてくれるお店 『お食事処 磯一』さんへいってきました。
国道135号線沿い、伊豆急下田駅から車で7〜8分、白浜海岸からは、車で2分ほどです。

磯一磯一






店の前の漁船が目印なのですが、見過ごしてしまいそうな感じです。

磯一磯一






テーブル席、座敷 24席あります。

磯一磯一






磯一磯一






〇〇〇〇」と言うと・・・サザエのつぼ焼きがサービスでいただけます。
 ※「〇〇〇〇」のキーワードは、『磯一』←ここをクリック

そして、是非食べていただきたい・・・
磯一磯一






待つこと15分くらい・・・思わず「おおぉぉぉ〜」っと言ってしまうくらい、丸々一匹30cm位はあったでしょうのボリューム。
金目鯛は、注文を受けてから煮ていますが、こってりした煮汁の味が染み込んでいて、身はプリプリ、食べ応えのある一品です。
金目鯛の煮付け」=お値段が気になる・・・ところでして、以前のブログには、お財布事情で金目鯛を我慢した記事を書きましたが、磯一さんではリーズナブルなお値段で、美味しい金目鯛をいただけて大満足です!

お会計時に頂いた名刺を次回持参すると・・・特典があるそうですよ!(←ココ大事)

お食事処 磯一
住所    静岡県下田市白浜小撫2648-5
電話    0558-22-2837(予約可)
営業時間 シーズンオフ〔月・火・木・金〕 10:00〜17:00
                 〔土・日・祝〕    10:00〜20:00
                夏季・GW・正月   7:00〜22:00
店休日   シーズンオフ=水曜日
         夏季・GW・正月=無休
駐車場   有






那須のペンションなら・・・

トワトワトワトワトワイライトトワトワトワトワトワイライト
と歌いたくなっちゃう、とってもステキなペンションなんです・・・トワイライトさんは・・・

ペンション トワイライト那須高原道の駅友愛の森の程近くにあるゲストルーム5室の可愛らしいペンションです。
ペンション トワイライトペンション トワイライト






遊べるペンション」 「みんなが笑顔になれるペンション」として、
2009年5月にオープン。
玄関を入ると、アロマの心地よい香りに包まれます。
インフォメーションデスク
こちらでチェックイン (奥にいらっしゃるのがオーナーの奥様)
館内の説明等を受け、お部屋へ



ドアプレート
各お部屋のドアにはルームネームプレート




ゲストルーム
このお部屋はキングサイズダブルベッドのお部屋




ドリンクサービスコーナー
廊下にはドリンクサービスコーナー





読書コーナー
本棚にはコミックや雑誌がいっぱい





バスルームバスルーム






予約不要で入れる貸切家族風呂、もちろん全室ユニットバス完備です。
アメニティグッズアメニティグッズ






家族風呂に常備されているアメニティグッズも、こ〜んなにたくさん
そして、私がとっても感動したのがコレです。
アクセサリーポケット
女子には嬉しい気配り・・・こーゆうのって、ありそうで無いんですよ!




バスルーム
バスマットも次の方のために替えが用意されています。他人が使ったびしょびしょのを使うのって抵抗ありますもんね・・・


はっちゃけルーム
オーナー御自慢?の、『はっちゃけルーム』  150インチ大画面ギターやドラムゲームカラオケ  宿泊者は全て無料大解放です(要 予約)

ダイニング
夕・朝食、バータイムはダイニングルームで




朝食朝食






オーナーが毎朝焼く、焼きたてロールパン地元食材を使ったモーニングプレート
我家は夕食を外食にしたのですが、夕食には「とろける豚の赤ワイン煮」をメインとしたコース料理が堪能できます。(次回は絶対に食べなくちゃ・・・)
ハロウィンハロウィン






ハロウィンの飾りつけもかわいらしい

BlogPaintデコレイト






誕生日が近かったので、サプライズバースデーケーキ 奥様のハンドメイドでケーキも美味しいし、お皿にチョコのデコレイトが素晴らしい オーナー御夫妻には、アコギ演奏付きのHappyBirthdayの歌のプレゼントをいただきました

オーナーや奥様の優しいお人柄が滲み出ていて、館内も清潔感にあふれ、心身共にリラックスできる、リピートしたいペンションでした。
帰り際の写真撮影にも、笑顔で対応して頂き、遠く見えなくなるまで手を振って見送ってくださり、帰りの車中では、「絶対絶対また行こうね!」を連呼していました。

那須は、大自然に触れながら大人も子供も楽しめる施設も充実していますし、美味しい食も楽しめるリゾート地です。那須での宿泊には是非!「ペンション トワイライト」で癒されてはいかがでしょうか?


ペンション トワイライト http://p-twilight.jp/Top.html

道の駅 友愛の森 http://www.nasumirai.com/yuainomori/

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

お気に入りに追加
ブログ更新情報
follow us in feedly
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ

ドライブ観光コース!:ドライブ観光コース!では、地域別に実際に行ったドライブコースやグルメ等を紹介していますので是非参考にしてみてください。